機織り職人の仕事場から…

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マスクメロンがモチーフ

f0175143_20422876.jpg

「マスクメロンをモチーフにした布を織って欲しい」という依頼を受けました。
「用途はどんな布でしょうか?」と尋ねると「ストールやその他いろいろ…」との事。

最初にイメージが浮かんだのはマスクメロンの網目模様を蓮の糸で織ってみたら面白そうという事。
皮の緑と実のオレンジは絹糸がいいな…と。

f0175143_20405453.jpg

そこで早速、蓮の糸をカセに上げてアク抜きのために精錬します。

f0175143_20412758.jpg

緑とオレンジの絹糸は、以前から糸蔵で出番を待っていた座繰りの太糸を染めました。

f0175143_20415829.jpg

織り方は“模紗織り”。糊付けされた糸は締っているので、機の上ではこのようなサラリとした表情です。

f0175143_20430045.jpg

織り上がった布はフリンジを作り糊落としをします。

糊が落ちると蓮の糸も絹糸もふっくらと本来の風合いを取り戻します。

お客様からアイデアをいただいて、私一人では決して思いつくことのない質感や色使いの個性的な布が織り上がりました。





[PR]
by kageyama_kobo | 2017-08-29 21:02 | 色があり柄があり…

始まりました! 八ヶ岳倶楽部 作品展

f0175143_21175078.jpg

いよいよ本日(8月3日)、山梨県の八ヶ岳南麓にある八ヶ岳倶楽部にて
影山秀雄 手機で織る藍の布”が開会しました。

f0175143_21175972.jpg

会場となるギャラリーの入り口正面には生成り地に藍染めの“螺旋”ののれんを吊って
お客様をお迎えします。

f0175143_21181100.jpg

今回は“ブース展”ということで展示スペースは広くないのですが、
藍染めの作品をメインにギュッと引き締まった展示ができたと思っています。

f0175143_21182246.jpg

定番のテーブルマット類。
最近藍の染まりが良いので青の濃淡が清々しく並びます。

f0175143_21183301.jpg

夏のアイテム・手紡ぎ木綿のストール類。
生成り色をメインに自然な綿の色や植物染料の色が優しい雰囲気を作っています。

f0175143_21184538.jpg

年間を通じて人気のあるジュートマットです。
今頃の季節に裸足で踏むと気持ちのいいマットなので、今回は色を3色・長さ3種類で作ってきました。

標高1360mに位置する八ヶ岳倶楽部は8月のこの季節も暑さ知らずの別天地です。
高原の緑と冷たい空気がお待ちしています。


[PR]
by kageyama_kobo | 2017-08-03 21:50 | 発表の場