機織り職人の仕事場から…

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

素材の違う経糸で…


f0175143_00515217.jpg

一年振りに広幅の機を組み立てました。
お客様の注文で、私にとっては2作目の服地を織るためにです。

織り幅は91㎝あるので、端から端まで杼をきれいに飛ばすのには少々練習が必要でした。
両手をいっぱいに広げて、手首と指先のスナップを効かせて杼を投げます。

f0175143_00521749.jpg
この注文の面白いところは、色ごとに違う素材の経糸を使っていることです。

・青とピンクは絹
・緑は木綿
・白は麻

依頼主のイメージは、
青は海の色・緑はその海に浮かぶ島の木々の色・白は砂浜の色・ピンクは海岸に咲く花の色。
モチーフに合わせて素材と色を選びました。

f0175143_00520501.jpg
経糸の種類が違うという事は糸ごとに弾力や収縮率が違うという事で、
今機の上に掛かっている布は一応平らに見えているのですが、
この布を糊落としのために水を通したら、たぶん波打ってくるのではと想像します。

私の頭の中にはありえないこの糸使い。
お客様の想像力をお借りして、初めての実験をさせていただいています。

どんな布になるのかは、仕上げてからのお楽しみです。







[PR]
by kageyama_kobo | 2017-10-31 01:24 | 染めと織りの素材