機織り職人の仕事場から…

奈良・五風舎 影山工房 やっぱり紬展

f0175143_19223215.jpg
f0175143_19231085.jpg
f0175143_19224949.jpg


第17回 影山工房 やっぱり紬展
2018年4月21日(土)~23日(月) 午前10:30~午後5:00

私の両親が現在の場所に工房を開いて65年。
最初は木綿の唐桟縞から始まって、紬の反物・麻・羊毛・カシミヤ・蓮など
いろいろな素材を織り続けてきました。
そしてこの春、私の関西のホームグラウンド・五風舎で皆様にご覧いただくのは
私の仕事の原点である手織りの紬です。
なのでタイトルは“やっぱり紬展”
紬だけでなく、木綿や麻のインテリアのもの、首に巻くものなども展示します。
春の奈良の散策を兼ねて、ぜひお出掛け下さい。

会場:五風舎 630-8208 奈良市水門町45 電話:0742-22-5514
■近鉄奈良駅より徒歩15分.東大寺戒壇院より南に100m.入江泰吉記念館となり. 

※作品展に先立ち4/18~20に、同じ会場で“影山工房公開講座”を開催します。




[PR]
by kageyama_kobo | 2018-03-16 19:59 | 発表の場