人気ブログランキング |

機織り職人の仕事場から…

整経…経糸の綾を取る

f0175143_19493553.jpg
6月27日掲載の経糸の綾を取るという作業がこれです。糸の束が整経台を一周する毎にある場所で全部の糸を右手の親指と人差し指を使って二本づつの交差した綾に取り、この綾を二本の釘に差し込んでいきます。
※この写真で左手に持っている道具が羽子板です。これは後日解説します。
f0175143_19495540.jpg
すべての経糸の整経が終わったら、二本の釘に取ってある綾が釘から外してもなくならないように紐で縛っておきます
この綾が経糸の並びの順序を保存する唯一の場所なので、今後この綾は機を降ろす時まで何事が起こっても外してはいけません
by kageyama_kobo | 2008-07-15 19:51 | 仕事場の風景